昨日、4月1日は牡牛座の新月で、

私たちは、昨日から3日間ファスティング

(断食)に入りました。

 

これは恒例で、毎回新月の時に3日間、

満月の時に1日、行っています。

 

ファスティングといっても、酵素飲料と

いって野菜や果物を発酵させた栄養を

豊富に含んだ飲料で栄養補給をしながら

少量の果物まではOkという緩い楽な

やり方です。

 

これをもう20年近く続けています。

最初の動機は、パートナーの竹下は、

メタボ解消のため、私は当時苦しんだ

過敏性腸症候群の解消のためでした。

竹下は、体重60Kgから44Kgに

なって、その後も体重を維持して

います。

 

そればかりか、64歳になるのですが、

ファスティングを始めた44歳の時より

見た目も若く、健康状態もよく、

エネルギーが高い状態です。

 

私も、ウェスト周りが減って、若い頃

きていた高価なスーツなどが再び

着れるようになり、過敏性腸症候群も

1回で治り、体臭も無くなりました。

 

*****************************

老化の本当の原因と防ぎ方に

ついて急速に研究が進んでいる

*****************************

世界中の多くの研究論文が、定期的な

ファスティングにより、老化が抑制、

逆転もあり得ることを示しています。

 

近年、老化が起こる本当の原因と

その防ぎ方についての研究が急速に

進んでいます。

 

これまで有力視されていた学説

1・フリーラジカル説・DNAの損傷

2・テロメア説・老化のプログラム

はいずれも今日では否定されています。

それに変わり、確実視されてきたのが、

エピゲノム 説です。

 

エピゲノム とは、DNAのONとOFFを

つかさどる仕組みのことです。

 

このエピゲノム が崩れてゆくことが

老化の原因だったのです。老化だけで

なくほとんどの病気に関係している

こともわかりました。

 

その崩れ具合を調べる方法も研究が

進み、生物学的年齢を測る技術も

進化しています。

 

*****************************

自然に備わった老化や病気を

防ぐメカニズム

*****************************

そして、人間を含む生き物には、

老化や病気を防ぐ自然なメカニズム

が備わっていることもわかりました。

 

サーチュイン遺伝子というもので、

別名長寿遺伝子とも言います。

この遺伝子が作り出すサーチュイン

酵素が働いてエピゲノム を修復する

ことがわかりました。

 

そして、サーチュイン遺伝子は、

ファスティングを行うことでスイッチ

が入ることがわかったのです。

ファスティングにより、老化や病気が

防げることは、動物と人間の研究で

実証されつつあります。

 

*****************************

子供時代のトラウマが、老化や

病気の原因になる!!

*****************************

かねてより、幼少期や子供時代に

虐待やネグレクトをされた人が、

晩年になってがんや脳卒中はじめ

様々な病気になりやすいことは

知られていました。

 

その原因もまた、エピゲノム にある

ことがわかってきました。

幼少期や子供時代に

虐待やネグレクトをされた人と

そうでない人では、エピゲノム を

調べて違いがあることがわかった

のです。

 

虐待やネグレクトの痕跡が脳に残り、

そこから全身の細胞に情報が伝わる

仕組みも解明が進んでいます。

ということは、虐待やネグレクトの

痕跡を消すことで、老化や病気を

防げるのでしょうか?

 

理論的にはその通りですが、科学的

証明はまだこれからというところです。

そして、リバティ心理学の技法では、

まさに虐待やネグレクトの痕跡と

言える「スキーマ」を消去します。

 

*****************************

心理セッションとファスティングの

組み合わせがすごい!!

*****************************

この間、ファスティングと食事の改善、

そして心理セッションを組み合わせた

パッケージ・コースに取り組んできま

した。

 

すると、精神面での著しい向上と

ともに体調も著しく改善され、

若返ったといって良いような効果が

得られ、家族との関係も改善した

というケースが続出しました。

 

理論的には、心理セッションにより、

子供時代のトラウマの痕跡を消去し

ファスティングも行うことで、

エピゲノム の修復はとても進み

やすくなると考えられます。

 

現場の感覚で言えば、これはもう

間違いないと確信しています。

 

ちょうど「ライフ・シフト」が話題に

なっています。確実な見通しとして、

平均寿命はまちがいなく伸びて

100歳まで生きることは珍しく

なくなると言われています。

 

すると、いかにいつまでも若さを

保つか、そして、今の仕事が定年に

なっても新しい仕事を起こせるように

能力開発を続けるかということで、

人生は天と地ほどの違いになると

いうことです。

 

*****************************

私どもHBIの使命とは?

*****************************

実は、私どもの会社、HBIには、

この目的のために心と体をサポート

する必要ことが揃っています。

 

また、心理セラピーとダイエット指導

しいスキルを身につけられて起業支援も

行うという態勢も整いつつあります。

 

まさに、ライフシフトの時代に人々の

心身の健康、より良いライフスタイルを

サポートすることが最初から使命と

して与えられていたかのようです。

 

このような理由で、今後、心理関係の

情報だけでなく、健康やライフスタイル

に関連した情報を幅広くお届けして

行きたいと思います。

 

今後もどうぞよろしくお願いします。