いつも誰かの犠牲になる、

ダメンズ・ウォーカーがやめられない、

大人になっても母に束縛される、コントロールされる、

人の目が怖くて生きるのが辛い、

オーバーワークで燃え尽きる・・・

それもしかしたら共依存かも・・・

 

この動画をご覧ください。

 

 

まずは、インナーチャイルド無料診断をどうぞ

 

既存の心理学では、そもそも原因が解明 

されていないので根本的な解決ができず、 

しかも該当するクライアントは非常に多い 

という心理的問題があります。

 

「共依存」というのがそれです。

共依存について、ウィキペディアでは 

このように説明しています。

 

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・

 

共依存とは、自分と相手がその関係性に 

過剰に依存しており、その人間関係に 

囚われている関係への嗜癖状態を指す。

すなわち、人を世話・介護することへの 

依存、愛情という名の支配である。

 

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・

 

典型的には、自分が犠牲になって誰かを 

支える関係から離れられないというもの 

です。

 

しかし、自分では全く望んでいないのに 

そういう状況が強制されるというケース 

もあります。

 

社会現象としては5080問題といって 

50代の引きこもりと80代の親の 

同居生活のケース、

ミッシングワーカーといって、 

仕事を辞めて親の介護に専念すると 

いったケースの多くにこの問題が 

潜んでいます。

 

また、DVを繰り返し受けても 

そこか離れられないケースや、 

いわゆるダメンズ・ウォーカーと 

呼ばれる恋愛パターンにも見られ 

ます。

 

また、私が「母の呪縛」と名付けた 

パターンですが、いつまでも親元を 

離れられない、恋人や友達が作れ 

ない、

 

親元を離れると病気などの理由で 

親元に帰る羽目になるという 

パターンです。

 

これは、実は本人と親とが共に 

共依存というケースがほとんどです。

また会社や人間関係で、いつも犠牲を 

強いられる、いつも口などの聞き役を 

強いられると言ったパターンにも 

潜んでいます。

 

また、逆に、深い人間関係を避け、 

誰にも頼らずひたすら個人のスキルや 

頑張りのみに頼って頑張ろうとする、 

私が「孤独な戦士」と名付けた 

パターンにも実は潜んでいます。

 

「インナーチャイルド無料診断」

受けると、自動的に無料メルマガに

登録されます。

 

気になる方は、まずはこちらの無料

サービスをご利用ください。

インナーチャイルド無料診断

 

カウンセラーのメンタルブロック無料診断

インナーチャイルド無料診断

個人カウンセリング

このブログに読者登録する

メールで問い合わせる