私は、HBIサロンをオープンしてから13年経過しました。

16年プラス6年=22年間のOL生活から卒業し
起業したのでした。

少ない元手で、独立当時は、アロマテラピーのアドバイザーという

資格を持っていただけです。

私が起業をしようと思っていた数年前のこと、

その当時勤めていた会社の会計士さんから次のようなことを言われました。

起業するにはねぇ、1000万ぐらいの元手が必要なんだよ!

なぜっかって、それはねぇ、運転資金がないと、

いきなりお客さんは来ないから

少なくとも半年分の生活費は必要でしょう?

物を仕入れたり、備品を買ったり、店や事務所を設けたり、

その他、色々経費はかかるからね。

最低でも30人ぐらい、お客さんがいて、

それから協力してくれる人がいないとねぇ~。

などと、アドバイスを聞いて、はぁ~、独立するのって体力、資金力、それから

お客さん。

いろんな要素が必要だというので、

自分にできるのかしら~。 難しいかもね。

などと感じていました。

ですが、流れというのでしょうか

アロマの講師をしていたら、生徒さんから美容家の先生を

ご紹介いただきました。

その先生は今のベルクールの柴田先生です。

先生は、私がいた会社にたずねてきてくれました。

そして、私に向かって、よかったら工場に一度、遊びに来てください。

というのです。

それから1ヶ月たたないうちに、工場へお邪魔したのです。

独りで札幌にある京王プラザホテルに泊まりました。

工場へ行って、一晩泊まり、朝の朝食をゆっくりと食べていた時

なんともいえないほど幸せな気持ちになりました。

こんなにのんびりと朝食を取ったのも久しぶり・・・

今まで、忙しく会社に行って働いてきたけれど、そろそろ自分のペースで
自分の感性を生かした仕事がしたいし、
自分もキレイになってプロとして仕事をしていきたい。

といった自分の内側からの声が聞こえていたのです。

不思議と不安感より、ワクワクする気持ち、
漠然とですが、何か目に見えない存在に見守られている感覚

根拠がないですが、美容の仕事で成功する!
という自信が自分の中で湧いてきて
広がっていったのです。

好きなアロマテラピーと美容で仕事ができたら
という自分の中での夢が広がっていきました。

つづく・・・