酵素ダイエット断食で健康的にキレイに痩せる・おうちエステで肌トラブル改善・心理セラピーで夢の実現をサポートする東京・世田谷のHBIサロン

トップ > 心理カウンセリング 東京 世田谷 梅丘 ZOOM・LINE対応可 > 安定した高いモチベーションを獲得して限界を突破する方法

安定した高いモチベーションを獲得して限界を突破する方法

あなたはこんなことでもがいてはいませんか?

意欲が湧かない、持続できない

意欲がちょっとしたことで失せることがある

意欲が人の評価などで左右される

もっと上を行きたいが何か心の壁に阻まれている

起業したものの行動が起こせない

今、最新の脳研究は、人間の意欲の仕組みを急速に解明しつつあります。そして意欲の湧く仕組みと意欲を損なわせる仕組みがわかってきました。そして意欲を作り出すメカニズムを鍛え、意欲を損なう潜在意識のプログラムを解消することで、安定した高い意欲、モチベーションを保つことが可能です。また、潜在意識が行動の制限や限界を設ける仕組みとそれを解消する方法も詳しくわかってきました。

 

脳は大人になってからも育て直すことができる

あなたは、もし大人になってからも脳を育て直すことが可能で、もっと意欲や喜びや感動が多く、行動的になれるとしたら、やってみたいですか?

近年、脳に関する研究がものすごく進んできています。ある研究者は、16万人もの脳のM R I画像を観察し、さらに子供の脳をM R Iで調べ養育環境と脳の発達の関係まで研究しています。その結果、子供の脳を育てる方法が浮き彫りになっただけでなく、大人になってからも脳は成長し続けているので、いわば育て直しもできることがわかってきました。

すでに蓄積してきた、1万数千の事例や特殊な装置で分析した数万件ものデータと、こうした最新の脳研究から得られた知見が、今繋がってきています。これまでのセッションの事例でも、非常に大きな変化が起きた事例では、明らかに脳の機能自体に変化が起きていることを見てとることができるのです。

人間の脳とコンピュータのの類似と相違

人間の脳とコンピューターは確かに似ています。いずれもハードウエアとソフトウエアから成り立っています。そして、どんなに優れたハードウエアでても、不適切なソフトが入れられていればよく機能することができません。そこで、ソフトを修正することで、ハードウエアはその機能をフルに発揮できることになります。

しかし、両者には大きな違いもあります。人間の脳は、成長するということ、また、ソフトウエアによってハードウエア自体も変化すること、
外部からの刺激や使い方によってもハードウエア自体が変化することです。そして、脳の成長が阻害されたり、機能が抑制されていたりするケースも少なくない、その一方で修復力も持ち合わせていることです。

この間、個人セッションで取り組んできたように「思考のプログラム」「思考の元データ」に当たるもの(心理学用語でスキーマと言います)を書き換えることによっても、脳自体の機能の修復や改善は見られていると考えます。

しかし、意欲や喜びの感覚を作り出す大脳基底核というシステム、そしてこのシステムに影響を与えるオキシトシン(愛情ホルモン、信頼ホルモンとも呼ばれています)などの働きが抑制されていると思われる事例も少なくなく、こうしたシステムを活性化する脳トレーニングの開発が必要という認識がありました。

独自開発の心理セラピーのスキルは脳トレでもあった

すでに開発され実践してきたスキル自体が、最新の脳研究の結果と照らし合わせて、脳トレーニングの意味もあったことがわかってきました。

例えば、「光のタイムラインワーク」は、右脳と右海馬の活性化に役立つことや、「魂のアクセスワーク」、中でも「愛の瞑想」はオキシトシンを活性化することは予測できていたことでした。

これらに加えて、意欲を作り出すシステムを活性化し鍛える目的で「自由な子供のワーク」を研究開発し、現場ですでに用いて成果を上げています。

こうしたワークも最初は個人セッションの中でガイドをするにしても、簡易化したプログラムをクライアントさんががセルフで日常的に実践できるようにしています。

不安や恐怖などを発生させる扁桃体が沈静化し、意欲や喜びを作り出す大脳基底核が活性化することで、生活の質が向上するだけでなく、行動が起こしやすくなり、人生の可能性は大きく広がります。

意欲と喜びの感覚を作り出す脳の働き

私は、潜在意識のプログラムの詳しい仕組みをとことん解明し、それをプログラムし直すことで人生が大きく変わるということを多くの事例で見てきました。しかし、世の中には、全体的にイキイキしており、エネルギッシュで、願望実現力が高い人と、エネルギーや存在感が低く、願望自体が萎えたような状態にある人がいます。この違いはどこからきているのか、それ自体を変えることはできるのか、ということは最近までよくわかっていませんでした。

しかし、最近の脳に関する研究と、既に認識していたことや、データの蓄積がついにつながってきました。古神道で古から用いられてきた概念に「一霊四魂」という概念がありましたが、最新の脳研究と照らし合わせると、これは実は人間が意欲を作り出す仕組みを指していたように思います。

「一霊四魂」の概念でいうところの「魂」の働きも、「引き寄せの法則」でいうところの「引き寄せのコツ」も実は同じ脳の機能と関係があった、関係があったというよりもそのものだと言ってよいと思います。具体的には、大脳基底核、その中でも線条体という器官が意欲と喜びの感覚を作り出します。

そのシステムが、よく働いているときにどういう思考が働き、どういう気分なのかを4つの文章で描写します。子供が目を輝かしているイメージで想像してください。

・チャレンジは楽しい、新しいことができるようになることが嬉しい、そしてできることが増えると可能性がどんどん広がるので、未来にワクワクします。

・心、想いは通じる、そして通じ合えると嬉しい、そしてたくさんの人との絆が育まれることで幸せがどんどん増えてゆくので、未来にワクワクします。

・どこに行っても仲間ができる。仲間ができると嬉しいし、仲間がいることで一緒に楽しんだり、一人ではできないことも実現できたりするので、未来にワクワクします。

・新しい知識を得たり、新しいことがわかったりすることは楽しいし、知識がどんどんつながって世界が広がります。
わかることやできることがどんどん増えるので、未来にワクワクします。

もし、子供が目を輝かすように、この文章で描かれた思考や気分に近い状態を10、全くピンとこない、あるいは否定的な思考で押しつぶされるような状態を0とすると、これら4つの文章に対して、あなたの状態は、いくつくらいでしょうか?

これは、意欲や願望実現力に直結する脳の機能を図る目安となります。そして、この機能を多くの人がまだ子供の時代に、抑制してしまい、今でも抑制し続けています。そして、それを自分の生まれつきの性格であるかのように思い込んでいます。

こうした抑制を解消し、もっとイキイキといき、真の望みを実現したくはありませんか?先ほどの4つの文章が表す思考や気分に対して、スコアを引き下げているものはなんでしょうか? これを探して解消し、意欲と願望実現のための脳の回路を再活性化したくはありませんか?

モチベーションの3段階とは? あなたはどれで生きていますか?

あなたは、子供時代に無我夢中で遊んだ時を思い出せますか?

時間を忘れ、どこか擦りむいていても気づかずに過ごしたことはありませんか?

しかし、成長するにつれて、「遊んでばかりいないで勉強しなさい」「少しは家のことを手伝いなさい」などと言われるようになって、やりたいことよりもやらなくてはならないことをやるようになりませんでしたか?

いつしか、やりたいことを我慢してやらなければならないことをやると、「いい子」とされるようになったのではないでしょうか?

人間のモチベーションには3段階あるそうです。

一つは生理的動機づけです。これは、お腹が空いたから何か食べたいというようなものです。

二つ目は、外発的動機づけです。報酬を得るため、罰や批判を避けるためということで、現在の会社組織の人事管理のベースを成しています。

三つ目は、内発的動機づけです。チャレンジしたい、学びたい、人と良い関係を持ちたい、人の役に立ちたい、この世界をよくしたいといった内側からの動機づけです。

子供時代は、未熟ながらも、新しい体験をしたい、もっと知りたい、友達を作りたい、喜ばれたいなど内発的動機づけが盛んだったはずです。けれども成長するに従って、外発的動機に縛られていることが当たり前になる傾向があります。

中にはそんなことはない、自分は学生時代も自発的に勉強したし、仕事もやりたかった仕事を選んでいる、という人もいるかもしれません。そういう人は幸いです。それでも、もし受験がなくても勉強したでしょうか? 一生遊び暮らせるほどのお金があっても今の仕事を続けるでしょうか? この問いにYESでないならやっぱり外発的動機付けをかなり受けているのです。

「したい脳」と「しないと脳」「したい脳」を鍛える

何も外発的動機づけが悪いと言っているわけではありません。しかし、願望を実現したり、人に影響力を持ったり、いつまでも生き生きと若い脳を保つのは内発的動機づけです。実は外発的動機づけと内発的動機づけでは脳の異なるシステムが働いていることがわかりました。

この辺りを詳しく書くと難しいので、前者を「したい脳」後者を「しないと脳」と呼びます。「しないと脳」ばかり使っていると、人生は我慢の連続で、そのうち老けて人生そのものがしぼんでゆきます。逆にある程度の人生経験を積んだのちに「したい脳」を活発に働かせて、自己実現し、いつまでも若々しい人もいます。

多くの「思考のプログラム」「思考の元データ」が「しないと脳」を助長する、「したい脳」を抑圧する働きをしているので、それらを解消することと併せて、脳のトレーニングによって「したい脳」の機能を取り戻すことが可能です。モチベーションを上げたい方、特に起業したいという思いはあっても自分が何をしたいかよくわからないという方は、ほっといても良くはなりませんので、個人セッションでサポートを受けられることをお勧めします。

潜在意識の「リミッター」の正体

あなたは、せっかくいいことがあって気分が上がっていたのに、急に気分が転げ落ちる経験をしたことはありませんか? また、幸せや成功を
求めても、何かある
レベル以上にはいけない、ブレーキがかかる感じがありませんか。こういう場合、巷では「それはリミッティング・ビリーフのせいだよ、それを外せばいいんだ」なんてよく言われてきたものです。それで実際に改善する場合もあります。しかし、そう簡単にはゆかない場合もあります。

実は、人間にはそれぞれ、自分はどの程度の幸せならOKなのか、どの範囲のテンションならOKなのかを決める仕組みがあることがわかってきました。これは、最近の脳研究の新しい情報を世界中から検索してわかってきた内容を含みます。そして、既存の心理学には、まだ反映されていない内容です。

その人の幸せの程度を決めるメカニズムが解明されてきた

人間の脳の中には、危険やリスクに反応して不安や恐怖感をつくる器官があります。専門的に言えば扁桃体と呼ばれます。

これに対して、報酬に反応し、期待感や意欲、喜びや達成感をつくるしくみがあります。専門的に言えば線条体と言います。そして近年解明されてきたのは、これら2つの仕組みが連携して、お互いを調整することです。

この調整によって、どのくらい幸せであって良いか、どの程度のものを手に入れていいかが決まっているということです。

愛情、共感、寄り添い、サポートの経験が脳を育てる

あなたは、子供時代に十分な愛情、共感、寄り添い、サポート、励ましを受けてきたと感じますか? 実はそれらが不足すると、先ほど説明した仕組みの発達に影響をあたた結果、次のような影響が起こることがわかりました。

・リスクを過大評価し、リスク回避行動をとりやすい。例として、「批判されるくらいならあきらめる」など

・報酬を過小評価し、期待感や喜びの感覚を制限する。例として「どうせ大したことはない、どうせ得られない」など

また、もしあるレベルを超えて、期待感を持ったり、気分が良くなったり、幸せを求めると、扁桃体がはたらき始めて「それは危険だ」と不安や恐怖を作り始めるのです。

幸せや期待感を制限するプログラム

不安や恐怖、ネガティブな思考を作り出す「思考のプログラム」「思考の元データ」のようなものは今まで散々研究して、解消もしてきました。ところが、普段は休眠していて、ある程度以上の状態、成功や幸福が得られそうになると起き上がってきてそれを阻止する「思考のプログラム」「思考の元データ」というものが存在することがわかりました。

こういうものは、そういう状態にならないと起きてこないので見つからないのです。ですから、従来の心理学では全くその存在を認識すらされてきませんでした。こうした「思考のプログラム」「思考の元データ」をリミッターと呼ぶことにしました。こうしたものを放置することはとても危険です。せっかくもう少しでいいところに到達できるという時に、それを台無しにしてしまうことがあるからです。まるで心の中に、ある程度以上の成功や幸せに近づけなくするように地雷や機雷が仕掛けられているようなものです。しかもそれらは、ある程度の成功や幸せを得られそうな状態になるまでは、休眠して潜んでいます。こうしたものを除去することはできないのでしょうか?

最近、その線条体、つまり、期待感や意欲や喜びの感覚を作り出す脳のシステムが簡単に活性化できる方法を開発しました。それで気分が良くなるのですが、そこで急にネガティブな思考や感情が出てくることもあるのです。これは、先ほど紹介した2つのシステムのバランスを実際に変えようとしたために、それを制限するリミッターが起動したと説明ができます。説明ができるだけでなく、それを特定して解消することもできます。

これらの新しい理論やスキルが加わったことで、リバティ心理学は、リバティ精神科学と名を変え、さらに前進しつつあります。

体験談「迷路から抜け出して晴れやかに」

メールマガジンを読まれて翌日すぐに個人セッションを受けられた方からすぐに感想をいただきましたのでシェアします。

鈴木さん、本日はありがとうございました。

長年 私を縛り付け弱体化させていた鎖から ようやく解き放たれ、やっと本来の自分に戻ることが出来ました。

「自由な子供のワーク」で初めに出てきた女の子は、今までにも馴染みのある「ワンダーチャイルド」で木の上のリスを眺めたり広々とした草原を駆け回ったり陽光を浴びたり・・・

それは今までにも疲れた時に心を解放するスペースでもありました。

そして「そんなことが楽しいの?」と、胸の苦しさと共に初めて現れた男の子、あの子は正に 人生の中で隠し続け、時に暴れて私を困らせた
荒御魂ではないかと思います。

(私って本当に荒御魂なんだなぁと初めて実感しました)

と共に荒魂的な自身の性質を初めて肯定的にみることが出来ました。

ありがとうございます。

今まで自由を求めながらも 庇護と服従の世界に住み、何か目に見えない柔らかな粘膜に覆われ、判断も出来ず何が起こっているのかも分からに拘束されているような気持ち悪さを感じていました。

何故なのか自分では捉えられず、自力では一生掛かっても迷路から抜け出せなかっただろうと思います。

今「自立心」を基軸に立つことが出来るようになり、晴れやかな心持ちです。

今までもセッションのたびに変化を感じてはいましたが、今回は特段に人生の根本的な質を変えるものになったように思います。

感覚も即座に変化しました。従来「一人で生きていくなんてとても無理」現在「何とかなるでしょ」

従来「子供の食事の支度は義務」現在「30歳男の食事の心配必要無し」

だいぶ身軽になりました。

自分の意思で自分の足で生きていく、新たな自分自身の人生に祝福を贈ります。

そして貴方の存在と功績に心から感謝致します。

いつも ありがとうございます。

注:荒御魂、荒魂とも言います。魂の4つの性質のうち、チャレンジや冒険を求める性質を指します。

まずはモチベーションに関する無料診断を受けましょう

この無料診断では次のようなことがわかります。

・あなたの内発的動機、意欲の源泉となりうるテーマ(魂の性質)がわかります。

・「魂の抑圧」と呼ばれていることが起きているか、その程度がわかります。

・あなたのモチベーションが、外発的か内発的か、そのバランスがわかります。

・モチベーションを阻害する「リミッター」が存在する度合いがわかります。

必要事項を入力した上、50問の質問に対する回答を1〜5の5段階で回答し、送信してください。回答は、1つ1つ読んで回答を作成し、ご記入いただいたメールアドレスに送信します。(数日間お時間をいただきます。)また、この無料診断を受けられた方にはその後、潜在意識の仕組みをより深くご理解いただくために、メールマガジン「インナーチャイルド解放セラピー」をお届けします。(原則として週に1回金曜日の夜20:30)

回答は、1・全く、またはほとんど当てはまらない 2・あまり当てはまらない、稀である 3・時々当てはまる、またはどちらとも言えない 4・当てはまる場合が多い、大体当てはまる 5・非常によく当てはまる でお答えください。

しばしば、パソコンからのメールをブロックする設定にしているために、不達になる場合があります。このような設定は解除をお願いします。

    既婚独身交際中離婚

    あなたが解決したいこと、または人生に望むことは次の中でどれですか? (いくつでも回答可)

    結婚したいパートナーが欲しい配偶者との関係離婚したい育児の悩み収入を増やしたい転職したい起業したい人間関係の悩みその他

    「その他」を回答された方は具体的にどうぞ


    お名前

    メール

    性別

    年齢


    以下質問です。全ての項目に回答ください。※記入漏れがある場合でも送信できますので、ご注意ください。


    あなたの考えでは、以下にあげるそれぞれの項目についてどのように思っていたでしょうか? 
    1・全く、またはほとんど当てはまらない 2・あまり当てはまらない、稀である 3・時々当てはまる、またはどちらとも言えない 4・当てはまる場合が多い、大体当てはまる 5・非常によく当てはまる の5段階のうちで最も良く当てはまる数字にチェックをつけてください。


    1)新しいことにチャレンジするほうだ

    12345

    2)場を仕切る傾向がある

    12345

    3)退屈と単調は耐え難い

    12345

    4)目標や目的が明確だと意欲が湧く

    12345

    5)子供の頃は外遊びが好きだった

    12345

    6)物事を掘り下げて調べる方だ 

    12345

    7)自分なりの意見や考えがある方だ

    12345

    8)筋が通らない非論理的なことが嫌いだ

    12345

    9)自分の世界が広がることに意欲が湧く

    12345

    10)子供の頃本やお絵描きが好きだった

    12345

    11)世話好きで人の面倒見がいい方だ

    12345

    12)困っている人を見ると助けたくなる

    12345

    13)冷淡で思いやりのない人は嫌いだ

    12345

    14)人に喜ばれると意欲が湧く

    12345

    15)特定の相手と深く付き合う方だ

    12345

    16)人が多く集まる場所が好きだ

    12345

    17)誰とでも仲良くできる方だ

    12345

    18)場を乱す人や争いが嫌いだ

    12345

    19)チームの連携がいいと意欲が湧く

    12345

    20)交友関係は広く幅広いほうだ

    12345

    21)報酬や見返りが多いと意欲が湧く

    12345

    22)人からの評価は重要だと思う

    12345

    23)具体的な指示やマニュアルは必要

    12345

    24)学歴や権威は気にする方だ

    12345

    25)転職はできるだけしない方が良い

    12345

    26)ポストや評判は重要だと思う

    12345

    27)褒められると意欲が湧く方だ

    12345

    28)働くなら安定した職場が良いと思う

    12345

    29)批判や孤立はどうしても避けたい

    12345

    30)もし十分な財産があれば働かない

    12345

    31)やりがいや意義を感じると意欲が湧く

    12345

    32)仕事で創意工夫をする方だ

    12345

    33)自分ならではの貢献がしたい

    12345

    34)チャレンジがあると意欲が湧く

    12345

    35)自分なりのレガシー(功績)を残したい

    12345

    36)積極的に提案する方だ

    12345

    37)自分にしかできない仕事がしたい

    12345

    38)自分のアイデアを形にしたい

    12345

    39)起業したい、既にしている

    12345

    40)自己投資には意欲的だ

    12345

    41)失敗すると挫けやすい

    12345

    42)批判されると意欲を失う

    12345

    43)目立つことは避けたい

    12345

    44)自分の考えは取るに足りないと思う

    12345

    45)急に意欲を失うことがある

    12345

    46)心の中で自分を責めることがある

    12345

    47)人の顔色を見て萎縮する

    12345

    48)感情の起伏が激しい傾向がある

    12345

    49)人の意見に左右されやすい

    12345

    50)人のために犠牲になりやすい

    12345



    インナーチャイルド無料診断

    メンタルブロックを解消する

    無料ダイエット診断

    エイジレスダイエット無料メール講座

    魔法のフェイシャル無料メール講座

    素肌美人メール講座

    HBI理念

    イベント・セミナー

    アクセス

    書籍紹介

    一万部突破!「すべては変えられる」

    鈴木清和のカウンセラーの独立・開業応援ブログ

    TOMOKO姫の素肌美人になる方法ブログ

    HBIオフィシャルfacebook

    LibertyWingsセミナー

    ThetaHealingセミナー

    お買い物はこちら