酵素ダイエット断食で健康的にキレイに痩せる・おうちエステで肌トラブル改善・心理セラピーで夢の実現をサポートする東京・世田谷のHBIサロン

トップ > コンプレックスとは何か?/心理学の統一理論

コンプレックスとは何か?/心理学の統一理論

「コンプレックス」とは何か?

コンプレックスと聞くと、多くの人が「劣等感」という意味に解釈するのではないでしょうか?

 

もともとは、「複合体」という意味で、心理学用語としてこの言葉を最初に使ったのはフロイトでした。

 

今でも精神分析用語として、抑圧された感情の複合体という意味で使われています。

 

その後、ユングもアドラーもこのことばを使いました。

 

特にアドラーは、劣等コンプレックスを重要視しました。

 

日本では、アドラーの個人心理学に普及とともに、いつしかコンプレックスと言えば劣等感の同義語のようになってしまいました。

 

ただ、自然科学の世界だったら、古い時代に使われた概念が別な概念に置き換えられたり、新しい定義に置き換えられたりして行くのが普通です。

 

認知心理学や脳科学と言った新しい学問が発達している現在、コンプレックスということばも定義し直した方がよいのではないでしょうか?

 

コンプレックスとスキーマの関係

私は、カウンセラーとして、ジェフリー・ヤング博士のスキーマ理論を重要な指針としてきました。

 

スキーマとは、潜在意識の深いレベルにあって、思考の前提となるような信念、思い込みのようなものです。

 

コンピューター用語では「データベースの基本構造」という意味で使われます。

 

人間のスキーマも似たようなもので、中でも幼少期につくられて影響が大きいスキーマを「早期不適応的スキーマ」と言います。

 

そしてヤング博士によると、それは18種類に類型化できるとされています。

 

例えば、「私は無価値」「私は厄介者」「私は役立たず」など、自分が前提として好ましくない存在であるか欠陥があるというような内容のスキーマは、欠陥/恥スキーマと呼ばれます。

 

「私は攻撃される」「私はいじめられる」「私は怒られる」など、自分はひどい扱いを受けるという内容のスキーマなら不信/虐待スキーマと呼ばれます。

 

「私は見捨てられる」「私は捨てられる」「私はほったらかしにされる」など、関係がなくなり、養育やサポートが受けられなくなるという内容のスキーマなら見捨てられ/不安定スキーマと呼ばれます。

 

私の経験上、もっとも多くの人にあり、もっとも大きな影響を与えている早期不適応的スキーマは、「欠陥/恥スキーマ」「不信/虐待スキーマ」「見捨てられ/不安定スキーマ」「失敗スキーマ」「罰スキーマ」の5つです。

 

3種類ある人間の記憶

ところで、人間の記憶には3種あると言われます。

 

それは、1・意味記憶、2・エピソード記憶、3・手続き記憶、の3種類です。

 

この分類で言えば、スキーマは、明らかに意味記憶に属しています。

 

子供のころの思い出や恐怖体験といったものはエピソード記憶に属します。

 

自転車の乗り方や、怒られた時のお決まりの反応などは、手続き記憶に属しています。

 

ここでトラウマのしくみについて考察してみます。

 

ある人が幼少期に父親から虐待を受けたとします。

 

その結果、意味記憶には、「私は攻撃される」というスキーマが残ります。

 

エピソード記憶には、虐待の記憶が残ります。

 

手続き記憶には、虐待を受けているときに丸まって顔を手でおおう仕草がお定まりの動作として記憶されました。

 

そして大人になってからも、男性の声で怒鳴られると異常な恐怖におののき、幼少期の体験のフラッシュバックが起き、そして体を丸めて手で顔をおおう仕草をします。

 

このとき、怒鳴られると

 

1・「私は攻撃される」というスキーマによって自分は攻撃を受けるだろうという予測感がじ

 

2・エピソード記憶の中から過去に似た状況に遭遇した時の記憶が呼び出され

 

3・さらに手続き記憶の中から過去の似た体験のときに少しでもダメージを和らげるのに役立った対処(コーピング)が呼び出される

 

ということが起きていると考えられるのです。

言うなれば、不信/虐待スキーマと、不信/虐待エピソードと、不信/虐待コーピングの間に関連づけがなされた形で保存されているのです。

 

コンプレックスを新しく定義づける試み

複合体=コンプレックスという言葉を使うなら、このような異なる様式の記憶と、それらの関連づけによるネットワーク全体を指すという新しい解釈をすると、心のしくみとして分かりやすく解釈できるのではないでしょうか?

 

すると、従来の心理療法はどこに対して働きかけていたのか、どういう役割、位置にあったのかも整理できるように思います。

 

認知療法、スキーマ療法は、意味記憶の中のスキーマに対して

 

ヒプノセラピーやNLPの中でもタイムラインを用いる技法はエピソード記憶の中の体験に対して

 

行動療法や自己啓発など考え方や行動から変える方法は、手続き記憶に対して

 

それぞれ働きかけているのだと考えられるのではないでしょうか?

 

従来の心理学は、学派、流派ごとに固まり、その学派、流派の中だけで使われる概念があり、互換性や共通性を見いだしたり、それぞれの位置関係を整理することが難しく、バラバラにおかれていたように思います。

 

このことが、こともと理系出身の私にとって、非常に違和感を感じた点でした。

 

理系の学問も細分化されてはいますが、共通の概念や、異なる概念や単位の互換性があります。

 

だからこそ異なる理論同士を組み合わせてさまざまな応用技術を生みだせるわけです。

 

理論物理学に統一理論があるように、心理学にも統一理論が必要だというのが私の立場です。

 

心理学を統合する試み

私が独自に体系化し、今も発展し続けているリバティウィングス・プログラムというのは、実は心理学の統一理論とその応用を指向したものです。

 

認知行動療法、NLP(神経言語プログラミング)、トランスパーソナル心理学、ロベルト・アサジョーリのサイコシンセシス、マズローの人間性心理学、古神道の一霊四魂、脳科学、それに測定器を使ったデータから独自に研究した理論などを統合してきました。

 

その結果、従来の心理療法の常識からは考えられないほど、深く早く正確に楽に、潜在意識の最深部から変化を促し、心の問題を解決する、個人の可能性を広げる、願望の実現をサポートすることが可能になりました。

 

理論は膨大なものになりましたが、その中心になる部分を、誰でも理解できるように平易に解き明かした著書を2014年3月に出版しました。

 

「すべては変えられる/『思考』をつくる心の奥の秘密」というのがそれです。すべては変えられるh-200

 

 

おそらく、このページにアクセスされたあなたは、理論や技法に関する知識や情報を求めている方だと思います。そんなあなたに、ぜひ拙著をご一読いただきたいと思います。

アマゾンからのお求めは、こちらから

 

※「早期不適応的スキーマ」を核として、子供のころに身につけた思考や感情反応パターンを通俗的に「インナーチャイルド」と言います。


ご自身を深く知る機会としてインナーチャイルド無料診断を実施しています。

 

今すぐインナーチャイルド無料診断を受けよう!

50問の質問に対して、
1・ほとんど当てはまらない
2・少しだけ当てはまる
3・ときどき当てはまる
4・当てはまることが多い
5・非常に当てはまる
の5段階で回答して送信して頂けると、診断結果を無料で送信させて頂きます。

 

メールアドレスのご入力がないと返信ができませんので必ずご入力ください。通常3営業日以内に診断結果を送信させて頂きます。

診断結果は、自動ではなくて手入力でお送りします。

 

無料診断を受けられた方には、12回にわたる「無料メール・セッション」と、5回にわたる「事例紹介」をお届けします。また、毎週金曜日20:30に無料メルマガ「インナーチャイルド解放セラピー」をお届けします。

 

セルフワークに役立ち、自分の心に向き合うためのお役立ち情報満載でお届けします。

 

メールアドレスのご入力があっても、送信エラーでお届けできないケースが多発しています。入力されたメールアドレスは、チェックをお願いします。

注意:パソコンからのメールを拒否するモードになっていたら一時的に解除して下さい。

インナーチャイルド診断質問フォーム

 

※途中で不要になった場合にはいつでも簡単に解除できます。ご安心ください。
↓まずは、このフォームで無料診断をどうぞ(お名前は本名でなくても可能です)

お申し込みは、下記からどうぞ。

    既婚独身交際中離婚

    あなたが解決したいこと、または人生に望むことは次の中でどれですか? (いくつでも回答可)

    結婚したいパートナーが欲しい配偶者との関係離婚したい育児の悩み収入を増やしたい転職したい起業したい人間関係の悩みその他

    「その他」を回答された方は具体的にどうぞ


    お名前

    メール

    性別

    年齢


    以下質問です。全ての項目に回答ください。※記入漏れがある場合でも送信できますので、ご注意ください。


    この1週間のあなたの考えでは、以下にあげるそれぞれの項目についてどのように思っていたでしょうか? 
    「1・全くそう思っていなかった」から「5・非常にそう思っていた」までの5段階のうちで最も良く当てはまる数字にチェックをつけてください。


    1)自分のことが嫌いだ

    12345

    2)人に嫌われるのが怖い

    12345

    3)人に迷惑がられるのが怖い

    12345

    4)いつも他人と自分を比較する

    12345

    5)立派に見える人の前で萎縮する

    12345

    6)いつも非難や攻撃を恐れている 

    12345

    7)相手を怒らせることが怖い

    12345

    8)相手に軽蔑されることが怖い

    12345

    9)批判されると全否定された気になる

    12345

    10)人に対して疑り深い

    12345

    11)私はどうせ見捨てられると思う

    12345

    12)メールなどがすぐ帰ってこないと不安

    12345

    13)連絡がつかないと見捨てられた気分になる

    12345

    14)裏切られるのではないかと相手を疑う

    12345

    15)いざという時結局自分は孤独だ

    12345

    16)誰も頼れないし頼らない

    12345

    17)なんでも自分でなんとかしようとする

    12345

    18)自分の気持ちや感情はどうせ無視される

    12345

    19)自分の要求や欲求はどうせ無視される

    12345

    20)人とは距離を置き親密にはなりにくい

    12345

    21)自分は失敗ばかりしていると思う

    12345

    22)自分で考えたことは失敗すると思う

    12345

    23)期待に応えられないで失望させるだろう

    12345

    24)具体的な指示やマニュアルがないと不安

    12345

    25)完璧でないと自分を許せない

    12345

    26)失敗すると罰を受けると思う

    12345

    27)誤りを犯すと罰を受けると思う

    12345

    28)ミスをすると自分を罰したくなる

    12345

    29)誤りを犯した相手を罰したくなる

    12345

    30)失敗するとひどく落ち込む

    12345



    無料ダイエット診断

    エイジレスダイエット無料メール講座

    魔法のフェイシャル無料メール講座

    インナーチャイルド無料診断

    メンタルブロックを解消する

    素肌美人メール講座

    HBI理念

    イベント・セミナー

    アクセス

    書籍紹介

    一万部突破!「すべては変えられる」

    言霊ダイエットカウンセリング

    輪郭矯正&肌再生のフェイシャル

    オーラリーディングセッション

    エイジレスブログ

    鈴木清和のカウンセラーの独立・開業応援ブログ

    TOMOKO姫の素肌美人になる方法ブログ

    HBIオフィシャルfacebook

    お買い物はこちら