酵素ダイエット断食で健康的にキレイに痩せる・おうちエステで肌トラブル改善・心理セラピーで夢の実現をサポートする東京・世田谷のHBIサロン

トップ > HBIサロン情報 > 平和運動としてのLibertyWings(リバティウイングス)

平和運動としてのLibertyWings(リバティウイングス)

心理学者のカール・グスタフ・ユングは、個人に無意識の領域があるだけでなく、集合的無意識というものが存在すると唱えました。人間は普段自覚している意識より奥に「無意識」(潜在意識)があり、その深い部分は、実はお互いにつながっていると考えたのです。

 偶然とは思えない「意味のある一致」(シンクロニシティ)という現象は、このことによって起こると説明したのです。そして、個々人の意識もまた、集合的無意識によって常に影響されていると考えられるのです。だから、さまざまな社会現象、ブームといったものが説明できることになります。

 近年では、似た概念をルパード・シェルドレイク博士が「形態形成場の理論」として唱えました。その著書『生命のニューサイエンス―形態形成場と行動の進化』(ルパートシェルドレイク著、竹居光太郎訳、幾島幸子訳)の中では、次のように記述されています「すべての個体には、同じ種類のものをつなぐ“見えないネットワーク”があり、1つの個体の記憶は全体につながっている。」

 

「早期不適応的スキーマ」とはどういうものか?

 心理学者のジェフリー・ヤング博士は、「潜在意識の根底には、幼少期、生い立ち過程で形成された早期不適応的スキーマが存在して、それが考え方や感じ方、行動のしかたの基盤となっている」という理論を体系化しました。私が体系化したLibertyWings®プログラムは、この理論を参考にして取り入れています。

 そして、特に多くの人に多大な影響を与えているスキーマというのは、比較的限られており、しかも驚くほど共通性が多いことも分かりました。ただ、同じようなスキーマだったとしても、その現れ方がお互いに似ても似つかないほど多様性があるので、似たようなスキーマがあると分かりにくいだけなのです。

 心理学用語では、ある信念が根底にあって、そこから実際にどういう考え方や行動が起こるのかということをコーピングスタイルと言います。そして、大別して服従、回避、過剰補償の3パターンがあるとされています。

 例えば、欠陥/恥スキーマというスキーマを多くの日本人は持っています。これは前提として自分は、価値の低い、なにか欠陥のある人間であるかのような思い込みの基盤です。このスキーマを持つある人は、卑屈、遠慮がちに振る舞います(服従)が、別な人は、人との関わりや目立つことを避けて孤立し(回避)、別な人は、ことさらに有能であろう、人から認めてもらおうと奮起します。(過剰補償)

 

集合的無意識レベルのスキーマという仮説 

 そして、今回話題にしたいのは、この早期不適応的スキーマもまた、集合的無意識で共有されているのではないかという仮説についてです。仮説ですが、私はかなり確信があります。人類全体でも共有されていますが、国、民族、地域、宗教単位などでより濃く共有されているレベルが存在すると思います。

 おそらく人類全体で最も多くの人が持っていて影響の大きいスキーマの一つは、不信/虐待スキーマではないかと思います。これは、個人のレベルで言えば「私は攻撃される」とか「私はいじめられる」とか「私は非難される」といった信念がその中心を占めています。

 個人のレベルでは、このスキーマを持つ人は、ある人は、怯えて人の顔色をうかがい、実際にいじめられます(服従)。別な人は、人を信用せず人との関わりや攻撃の対象になるような行動を避けます。(回避)。別な人は、強くなろうと努力し自らが攻撃的になります。(過剰補償)

 多くの人が、過剰補償という心のはたらきによって頑張って、成長してきたと言えます。

 これが集合的無意識に歴史的に蓄積されて来たスキーマとなると、もっと大規模で深刻なものになります。内容も「私は攻撃されて殺される」「私は攻撃されて財産を奪われる」「私は攻撃されて住む場所を奪われる」などなど、歴史上くり返された悲劇を反映するものとなっているでしょう。そして、多くの国、民族が、こうしたスキーマの過剰補償によって歴史を発展させてきたのだと思います。だから、より強い武器や軍隊を持つことに固執するのでしょう。そうでないと自分たちの領土や民を守れないという強固な思い込みが共有されているわけです。

 世界を見渡すと、もう一つ非常に強力に作用しているように思えるのが社会的疎外/孤立スキーマです。これは、個人のレベルでは、自分は他の大多数の人とは異質で、分かり合えたり、輪の中に入ったりできないというような思い込みとなって現れます。このスキーマにも、過剰補償というパターンがあります。

 他愛のないケースとしては例えばこんな事例があります。原宿発の最先端ファッションを生みだし続けている中心には、実は東北出身の女子高生が多いそうです。東京の人以上に、都会的であること、流行の最先端であることを追い求めた結果といえるでしょう。これなどは、過剰補償の典型と言えます。歴史的には、過剰補償から産まれた文化というのはたくさんありそうです。

 世界的に見ると、社会的疎外/孤立スキーマはもっと深刻な形をとっているようです。民族問題や宗教問題などいろいろな背景があって、阻害や差別や迫害が発生しています。その深刻さを反映して、過剰補償も深刻な形態をとっているように思います。

 社会的疎外/孤立スキーマの過剰補償は、他愛無いレベルでは、先ほど例示したように、「自分たちこそ最先端、本流」というものを追い求めるというものでした。しかし深刻なレベルでは、「自分たちこそが正義、正統派、世界の中心、神の選民」といった原理主義レイシズム(民族至上主義)思想に結びついているように見えます。

 国家的レベルや、世界的規模で見ると不信/虐待スキーマと社会的疎外/孤立スキーマが歴史に大きな影響を与えているように見えます。個人レベルで見ると力で威圧するという発想や復讐という発想は、不信/虐待スキーマの過剰補償です。それが国家レベルでは、武力で威圧したり報復したりするという発想となる訳です。

 そして、不信/虐待スキーマと社会的/孤立スキーマの二重の過剰補償を根本原理につくられた国家というのもあります。典型的にはイスラエルです。世界の各地で差別、迫害、阻害されたユダヤ人達が、神の選民思想のもとに自分たちの国家をつくろうというシオニズム運動からそれは生まれました。

 今日のイスラエルにも穏健派と強硬派がいます。中には、イスラエル原理主義と行っていいような過激派もいます。皮肉なのは、強硬派や過激派は、イスラエル国内においても白人ユダヤ(アシュケンナ)に差別され虐げられ疎外されている中東系ユダヤ(スファラディ)に多いことです。

 この点に置いては、実は今日問題になっているIS(アイエス)も実は共通性があることが分かります。その構成員の多くが、イスラム教徒の移民2世などで、もともといた国で疎外されて来た人々だと言われています。居場所がないから自分たちの国をつくろうということが大きな背景動機にあるのではないでしょうか?

 このように見て行くと、世界で起こる戦争やテロといったものの背景には、集合的無意識レベルのスキーマが関与していると思うのです。従って、戦争やテロをなくしてゆくためには、人類的規模でスキーマを解消して行く必要があるのではないかと思うのです。

 

小さな小さな積み重ねから世界平和へ

 早期不適応的スキーマという概念が発見されて間もなく、その概念を知る人もまだごく限られており、ましてやそれを解消する活動もわずかな規模で始まったばかりです。しかし、自分のスキーマに気がついて、それを解消する人が増えるにつれて、スキーマを解消するという経験が集合的無意識レベルに徐々に蓄積されだんだんに加速することでしょう。

 だから、私はこう確信します。今目の前にいるその一人が癒されることの蓄積が、最終的には世界平和にまでつながっていると。それは気が遠くなるような道のりかも知れません。何事もまだ世に知られていないことが最初に広がるまでは困難なのです。「101匹目の猿」として知られるように、ある段階から、急速に広がるようになるのです。そう信じています。


4月18日(土)、19日(日)ユニバーサル・ワーク・セミナー

超過御礼で募集を締め切りました。次回は6月13日(土)、14日(日)です。

5月3日(日)、4日(祝)、5日(祝)
LibertyWings Ⅰ カウンセリング・スキルアップ・セミナー


5月17日(日)無料説明会


6月13日(土)、14日(日)ユニバーサル・ワーク・セミナー


9月21日(祝)22日(祝)23日(祝)
LibertyWings Ⅰ カウンセリング・スキルアップ・セミナー


10月以降未定

 

 多くの人が潜在意識に、豊かになったり、成功したりすることを妨すべては変えられるh-200げる「隠れた信念」を持っていることが分かっています。

 私は、潜在意識に存在する「隠された信念」をインナーチャイルド、インナーベビーという概念で表して、誰でもそれを簡単に自己分析できるようにしました。そして、自分でそれに向き合って変更する方法を含めて1冊の本にまとめました。LibertyWings®プログラムの最も根幹をなす考え方はこの本にまとまっています。
Amazonのページ

インナーチャイルド無料診断

メンタルブロックを解消する

無料ダイエット診断

素肌美人メール講座

HBI理念

イベント・セミナー

アクセス

書籍紹介

一万部突破!「すべては変えられる」

鈴木清和のカウンセラーの独立・開業応援ブログ

TOMOKO姫の素肌美人になる方法ブログ

HBIオフィシャルfacebook

LibertyWingsセミナー

ThetaHealingセミナー

お買い物はこちら