酵素ダイエット断食で健康的にキレイに痩せる・おうちエステで肌トラブル改善・心理セラピーで夢の実現をサポートする東京・世田谷のHBIサロン

トップ > ヒーリングセッション情報 > 失敗や挫折や批判に対する脆さを克服する

失敗や挫折や批判に対する脆さを克服する

2014/03/02

 あなたは失敗をすると落ち込んだり自分を責めたりしますか? 誤りを犯すと、自分をとんでもない人間だと感じ罪悪感に苛まされますか? 批判されると自分に欠陥があるからだと感じたり、自分そのものが否定された気になったりしますか?

 ここで、冷静に振り返ってみましょう。あなたが子供の頃に失敗をした事、誤りを犯した事、叱られた事は、あなたが生来的に能力や資質が劣っていたからでしょうか? 生まれつき悪い人間だったからでしょうか?

 冷静に考えれば、そうではない事が分かるでしょう。人間は、誰でも失敗し、誤りを犯し、時に批判や叱責を受けるものなのです。ましてや、子供の頃は、様々な失敗をし、誤りを犯し、叱られながら成長するものなのです。

 そのときに養育者がとる適切な態度は、子供に何を改めたらよいか考えさせて、そこから何かを学んで成長できるように手助けをする事なのです。

 ところが、多くの養育者が、失敗や誤りに対して、「お前は馬鹿だ」「お前はだらしない」「お前はちゃらんぽらんだ」「お前はおっちょこちょいだ」など、それが生来の資質に由来するかのようにレッテルばりをして、その「悪い性質」を罰することで矯正しようとします。

 それによって、上記のような思考パターンが形成されるのです。どこの親も、自分の子供をだまそうとは考えていないでしょう。しかし、だますつもりはなくても、多くの子供がこうしてだまされて育ち、だまされたまま大人になるのです。
 

 すると、失敗する事や誤りを犯す事、批判される事は、自分がよくない人間である事が白日の下に晒される事だと考えるので、望んだ事を実現しようとする事よりも、自分が成長する事よりも、まず失敗、誤り、批判される事を避ける事、人から賞賛されそうな行動をとる事が優先されてゆくのです。それで賞賛されているうちはいいのですが、ひとたび、失敗したり、誤りを犯したり、批判されると、心が挫け、立ち直れなくなるのです。

 このような、考え方をキャロル・S・ドゥエック博士は、fixed-mindsetと名付けました。
それに対して、失敗や誤りを犯す事、批判される事を学びの契機としてとらえ、そこから成長を求めてゆく考え方をgrowth-mindsetといいます。

 この違いが長期的には、成長し続けて、成功を持続できるか、どこかで挫折してしまうのかを分けている、これがキャロル・S・ドゥエック博士の20年に渡る実地研究の結論だったのです。また、自分はダメだと思ってやる気を失っていた子供でも、マインドセットを変える事で、意欲を示し成績も上がる事が確かめられています。大人の場合は、もう少し複雑かもしれませんが、試練を乗り越えて、決めた事をやり抜く力が大幅に増す事は間違いありません。

 私は、このようなマインドセットの状態を計測する質問紙をつくり、使っています。また、fixed-mindsetを下支えする思考パターンとは具体的にどういうものなのかも特定されています。そして、潜在意識にどういう思考パターンがあるのか、MRAという装置を使って特定する事ができます。そして、それらはスピーディーに書き換える事ができます。
このようなサポートもヒーリングセッションの中では可能です。いかがでしょうか? growth-mindsetをしっかり確立させて人生を拓きませんか?

 多くの人が潜在意識に、豊かになったり、成功したりすることを妨る「隠れたすべては変えられるh-200」を持っていることが分かっています。

私は、潜在意識に存在する「隠された信念」をインナーチャイル
ド、インナーベビーという概念で表して、誰でもそれを簡単に自己分析できるようにしました。そして、自分でそれに向き合って変更する方法を含めて1冊の本にまとめました。LibertyWings®プログラムの最も根幹をなす考え方はこの本にまとまっています。

Amazonのページ

カウンセリングは、東京世田谷梅丘、スカイプ対応可

インナーチャイルド無料診断

メンタルブロックを解消する

無料ダイエット診断

素肌美人メール講座

HBI理念

イベント・セミナー

アクセス

書籍紹介

一万部突破!「すべては変えられる」

鈴木清和のカウンセラーの独立・開業応援ブログ

TOMOKO姫の素肌美人になる方法ブログ

HBIオフィシャルfacebook

LibertyWingsセミナー

ThetaHealingセミナー

お買い物はこちら