酵素ダイエット断食で健康的にキレイに痩せる・おうちエステで肌トラブル改善・心理セラピーで夢の実現をサポートする東京・世田谷のHBIサロン

トップ > ブログ > 紫外線講座・・・日焼け止めの正しい選び方

紫外線講座・・・日焼け止めの正しい選び方

2013/06/19

カテゴリーブログ

1

今回は、

紫外線を遮断する成分

に注目して書かせていただきます。


皆様は紫外線をカットする日焼け止めの成分について
正しい認識をされているでしょうか。

SFPが50あれば安全だと思っていませんか?

SPF値が高ければ、それなにり紫外線をカットする
ことが出来ますがそれが=安全というわけではないのです。

逆に、SPFの数値が低ければ、安全だというのも

思い込みなのです。

いくら肌への負担を減らしても成分が肌に悪いものだったら

意味がありません。

特に日焼け止めに関しては、
良い成分ですら肌に塗らないにこしたことはないのに


悪い成分が入っている日焼け止めを直接肌に塗るとしたら

どれほど肌に負担がかかるのか、想像しただけで

怖くなります。


肌の老化は、日光の酸化と肌の乾燥が
原因とされています



そんな中、紫外線が一層強くなるこの時期に
素肌を晒すというのは、肌にとってはダメージを与
えることになるのです。

ですので、少しでも肌に優しい成分を選んで、
賢く紫外線を遮断していきたいもの。

今日は肌に優しい成分についてお話します。


ではどういうものがいいのしょうか。


吸収する成分なのか

散乱させる成分なのか


それを見分けられればOKです。

では、そもそも紫外線を
「吸収する成分」
「散乱させる成分」

どちらがいいのでしょうか?



それは、散乱させる成分です。



散乱剤は、粒子状の天然鉱物で
乱反射させて紫外線を防ぐものです。


これは肌にあまり負担がかかりません。



けれど、吸収剤というのは

その名の通り、紫外線を吸収して
肌に紫外線が到達するのを防ぐものです。


これが、とても肌に負担をかけるのです。


吸収した紫外線を熱や赤外線などのエネルギーに
変化させて外へ出しますが、その時に起こる皮膚
表面での化学反応(発熱など)
で肌への膨大な負担がかかかります。


散乱剤が肌表面で発熱して、肌を傷つけます



毎日、少しづつなので、気づかないレベルで

肌はダメージを受けていますからすぐには

気づきずらいというのが大きな落とし穴です。

肌に優しい成分とは

酸化チタン」「酸化亜鉛

この2つが特に紫外線散乱剤の中でノンケミカル

な成分として安全です。

そして、この成分で遮断して、

尚且つ、ビタミンCの172倍の抗酸化成分

この素材の発見者はノーベル賞を

授与したというくらい


夢の素材であるフラーレン

は素晴らしい成分です。

金やダイヤンドに匹敵するほどの希少価値で

価格は超お高いものです。

HBIのリバティーウイングスのUVカットクリーム

「サンハイドSF」や「サンハイドCF」
には、

このフラーレンが配合されています。

市販のケミカルな吸収剤を使った日焼け止めで

よく使用される素材は


メトキシケイヒ酸オクチル  です。

原料がお安いので、お求め安く

SPFも高く 50+  などと言って

宣伝が派手なので、

うっかり買ってしまいそうになるかも知れませんが

この吸収剤のUV剤は、はっきり言って

肌ダメージを起してしまいますから

美肌、すっぴん美人を目指す方はご使用を

お止めいただいたほうが、よろしいかと思います。

美肌になりたい方、10年後もシミやくすみのない

すっぴん肌を求めたい方は

下記の点をご確認後、次の通り行ってみてください

1.日焼け止めの、成分をご確認ください。
       
2.安全なUVカットクリームを使用ください。

3.UVカットクリームは、
曇っていても雨でも、冬でもしっかり塗って肌を守りましょう。


4.更に帽子や日傘をしましょう。

5.ブラックシリカのローションやフラーレン入りの
化粧水、美容液で保湿をしっかりしましょう。
※マイナスイオン効果のあるものが肌の酸化を
防ぐため。乾燥を防ぐことも重要です。
ラベンダー水やローズ水も日焼け後のケアを
してくれます。

このくらいしっかりUVカットしていただければ
「すっぴん美人」になっていくでしょう。

私は、先日の夜、自転車に乗っていましたら

ライトがついていないので、おまわりさんの呼び止められ

10分程度、軽く注意を受けるということがありましたが

その際、二人のおまわりさんが、私のことを

お嬢さん!と呼び、帰り間際には

丁寧にご協力ありがとうございます。

と言って去られました。


「お嬢さん!」と呼ばれる年齢ではサスガにない

と思いますので、笑いをこらえていましたが、

ファンデもつけずにサンハイドのおかけでシワとシミが

無くつやつやな肌なので若く見られたのかも知れません

55歳でファンデなしで、素肌を褒められることが多いですが

素材選びが適切なのだと思っています。

それにしても、メーカーの柴田先生の豊富な知識と経験

物づくりへのこだわりの
おかげですが

出会いに深く感謝しています。

紫外線の強いこれからの時期、適正なUVケアで



一緒に楽しく乗り切りましょう!



今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


コメント等お待ちしています。

また、23日は美容セミナーを予定していますので
確実に素肌をキレイにしたい方はご参加をお待ち
しています。

詳細はこちらから



肌のやさしいUVクリームは、HBIショッピングにて

提供しています。HBIのサイトをご覧ください。



では、またでお会いしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。


無料ダイエット診断

インナーチャイルド無料診断

メンタルブロックを解消する

素肌美人メール講座

HBI理念

イベント・セミナー

アクセス

書籍紹介

一万部突破!「すべては変えられる」

言霊ダイエットカウンセリング

輪郭矯正&肌再生のフェイシャル

オーラリーディングセッション

エイジレスブログ

鈴木清和のカウンセラーの独立・開業応援ブログ

TOMOKO姫の素肌美人になる方法ブログ

HBIオフィシャルfacebook

お買い物はこちら