酵素ダイエット断食で健康的にキレイに痩せる・おうちエステで肌トラブル改善・心理セラピーで夢の実現をサポートする東京・世田谷のHBIサロン

トップ > ブログ > 最近の私は「迷ったら一歩前に進む!」ようにしています。

最近の私は「迷ったら一歩前に進む!」ようにしています。

2012/06/12

カテゴリーブログ

清&登美

                           tomiko      kiyoちゃん

毎日、私達の日常は小さな選択の連続です。

先日、某タレント事務所のフリーアナウンサーの方のセラピーをさせて
いただいていたときのこと。
その方はとても活動的な方で、
「迷ったらとりあえず前に進む。」というのをポリシーにしていらしゃるというのです。 

私はかつて、衝動買いが多く失敗を繰り返していましたので「迷ったら買わない。」
という慎重さも出てきましたが、
基本的には、「やってみなければわからないし、ダメだったら次に進もう!」
「走りながら考える!」  的なところがあります。

40歳で独立開業する際には、妙に大胆で楽天的な
自分の側面が立ち上がってくれたおかげで
色々なことにチャンレジして色々な現実を創造することが出来ました。
好奇心旺盛。何でも知りたいしやってみたいタイプ。
チャレンジが大好き!
退屈が死ぬほど苦手な私。

だから刺激があったほうが、元気になれるし、それが若さの秘訣?!
かも知れないですね。

日本の文化の中で、以心伝心とかいう言葉がありますが、

「言わなきゃわからない」ということもたくさんあります。

自分の言葉で、気持ちを表現するのが苦手だわ~。
愛しているとか、好きだとか、いえないしねぇ~。

という奥ゆかしいのも日本的でいいのですが

やはり口があり、言葉がある限り、

人を愉快にする言葉、うきうきする言葉を

使っていけたら楽しいかな~と思う今日この頃。

私はパートナーが深刻な顔をしていると、

何故か可笑しくなり、

kiyoちゃん最高、ステキ~。(^ε^)♪ と 歌ったり、

踊ったりして、ハイテンションになります。

すると彼は、ノー天気な私を見て

「深刻に物事を考えるのが馬鹿馬鹿しくなってきたなぁ~、もう考えるのやめとこ!」

ていう感じになるのです。

心は、受け止め方、考え方ひとつで変わります。

10人十色といいますが、人それぞれ反応もマチマチです。

これが絶対に正しい、ということもないのですが、

ひとつ言えることは、マイナスの意識は確実に

カラダの細胞を衰えさせる、劣化させる、不幸を呼び込みやすく

させると言うことです。

「いつか言えたらいいね」なんて言っていたらおそらく言う機会を失うことになるかも知れません。「いつかやりたい」も同じです。
そういって何も体験せずに時間が無駄に過ぎていってしまうかも知れません。
やって失敗したらやり直せばいいですが、やらなかったことは悔いを残します。

良き言葉や伝えたい言葉は言える時にいうことを心がけています。

何故なら、明日、また会えるという保障はないのですから・・。

一会一期の精神で、今できる最高の笑顔で

周りにいる人を幸せにできたらと思います。

これからも「迷いあるときはやめとこう!」と気持ちがちょっと弱くなった時
「迷いがあるときは前に進む!」という言葉を思い出して前進しようと思います。

TOMIKOより愛と感謝をこめて・・

無料ダイエット診断

インナーチャイルド無料診断

メンタルブロックを解消する

素肌美人メール講座

HBI理念

イベント・セミナー

アクセス

書籍紹介

一万部突破!「すべては変えられる」

言霊ダイエットカウンセリング

輪郭矯正&肌再生のフェイシャル

オーラリーディングセッション

エイジレスブログ

鈴木清和のカウンセラーの独立・開業応援ブログ

TOMOKO姫の素肌美人になる方法ブログ

HBIオフィシャルfacebook

お買い物はこちら